[本ヒスイ特価品現品限り] ホワイトグリーン系 珠径8mm サイズ15.5cm

こちらの商品は送料無料(ポストインの場合)です。

【サイズ】 珠径8〜8.5mm サイズ(腕の太さ)15.5cm
【産出地】 ミャンマー
【グレード】 B貨(天然色・特価品) 

【この商品の特徴】
気軽に本ヒスイを楽しめるクラスです。
白を基調とした淡いベージュがかったグリーンです(若干グレー味を帯びた石もあります)。
全体的に色むら少なくつやのあるキレイなものです。

※同程度品の参考市場価格(当店調べ) ¥7,500ほど

【天然石アクセサリー全般についてのご注意】※必ずお読みください
・天然のものですので色むらや内部に含まれる鉄分や鉱物などの模様(インクルージョン)が見られるものがあります。
・天然のものですので鉱物の性質によってヒビや小さな欠けが見られるものがあります。
・照明やモニターにより色合いの見え方が現物と若干異なることがあります。

【本翡翠(ジェダイトJadeite)について】
古くから現代にいたるまでとても愛されている石です。
縄文時代の遺跡からも発見され、数千年以上もの昔から大切にされてきました。
緑の石というイメージがありますがほかにも白・青・黄・紫・黒・橙・赤など様々な色をもちます。そのカラフルな色彩が鳥のカワセミの羽のようであることから翡翠(カワセミと読みます)の字がこの石にあてられました。

翡翠と呼ばれる石には硬玉(ヒスイ輝石)と軟玉(ネフライト、透閃石)の種類があり、混同を避けるために硬玉(ヒスイ輝石・ジェダイト・Jadeite)を一般に「本翡翠」と呼びます。
当店では世界的な産地であるミャンマーから入荷した本物だけを本翡翠として販売しております。どうぞ安心してご利用ください。

【翡翠の類似石について】
・インドヒスイ アヴェンチュリン(砂金石)のこと。翡翠の名がついていますが組成はヒスイと異なりメノウに近い石です。色合いがヒスイに似るためにこの名がつけられたようです。(当方の経験ですが「海外旅行先で5万円のヒスイを親切な店員に3万円に値引きしてもらって購入した」という方がいらっしゃいました。大粒で緑の濃いものだったので本物であればお得な買い物だったかもしれませんが、、、、、よく見るとそれはヒスイではなくこのインドヒスイでした。本来は本翡翠よりだいぶ安価に取引されている石ですのでお得だったのはお客様ではなくそのお土産物屋さんのほうだったようです。)
・軟玉(ナンギョク) ネフライトという石です。色合いや研磨した時の表情が本翡翠によく似ていますが組成的には別な石です。硬度が本翡翠の7ほどに対して、6〜6.5程度でやや柔らかいために軟玉と呼ばれます。まれにパワーストーン取扱店などでも本翡翠とこの軟玉(ネフライト)を混同して翡翠として販売している場合がありますのでご注意ください。
・グリーンクォーツァイト メノウや水晶が堆積してできた鉱物(クォーツァイト)の緑がかったものです。よく見ると本翡翠とは違うのがわかるのですが間違うことがあるので注意しましょう。
型番 HB08-008
購入数
Soldout